イメージ画像

内なるガイドにつながる

 

内なるガイドにつながる

 

内なるガイドにつながる

あなたの「内なるガイド」との再開、そして一生に及ぶ関係をつくりあげていくためのCD。

催眠療法家、レイキマスターでもあり、ヘミシンクのアウトリーチトレーナーでもあるリー・ストーン氏が、誘導瞑想とヘミシンクを組み合わせ、その「ガイド」との関係の構築プロセスを容易なものとしました。

このCD「内なるガイド」」を使えば、あなたを愛し、守り、支えてくれている人たちとの、意識的な結びつきと交流が可能になるのです。

(収録時間:31分)

※ リー・ストーン氏の他の作品には「Hemi-Syncによる過去世の探求」があります。

 

このヘミシンクCDは、より視覚化の能力をアップに役立つCDです。
ほかのCDにはないあるコツを教えてくれます


このCD目的はもちろん、ガイドとの対話

 

じつは、このCDによってガイドと対話が出来るようになった人って、けっこう多いんです。
私自身、このCDがきっかけで、ひとりのガイドさんのと出会うことができたひとりですが、
数回ですぐに出会える人もいますし、相当回数のこのCDのエクササイズを行なうことで出来た人もいます。

 

まあ、気楽にやるのがいちばんですね。

 

また、対話だけじゃなく、このCDで体外離脱して、別の次元にダイブしたこともあったりと、私にとってはちょっと不思議なCDです。

金額も1800円程度ですから、非常に割安なヘミシンクCDといえます。

 

もちろん、ガイダンスの声は、ゲートウェイ・エクスペリエンスと同じ方。聞き慣れた声なので、それだけでも、安心して聞けるんですよね~。

 

内なるガイドにつながる

 

このCD、買っておいて損はないでしょう。

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:おすすめヘミシンクCD

初心者でもすぐにガイドと交信をする方法

 

工藤です。

今回は、初心者でもすぐにガイドとの交信をする方法について書きたいと思います。yondene.gif

 

まず、質問なのですが、あなたは何のためにヘミシンクをやっているのですか?
いろいろあると思います。

 

・体外離脱をしたい

・死後検索をしたい

・ガイドからアドバイスをもらいたい

・・・・・

 

本当にいろいろあると思うのですが、今回は、「ガイドと交信し導きをしてもらう方法」について説明して行きます。初心者でもすぐに効果が望める方法です。

 

まず、事前の準備が必要です。
それは、あなた自身が心から答えを知りたいと思っている質問です。
あなたが、本当に知りたいこと。教えてもらいたい質問を決めてください。

決めたら、一度ノートに書いておきます。

ここで、重要なポイントなのですが、それは、けして曖昧な質問をしないということです。
曖昧な質問では曖昧な答えしか返ってきません。
曖昧ではなく、明確な質問を作るようにしてください。

 

準備ができたら、ヘミシンクを行ないます。

正直、どのCDでも良いのですが、初心者の方でしたら
フォーカス10のフリーフローあたりで良いかと思います。
(まだ、フリーフローは・・。って方はフォーカス10アドバンスドでもOKです)

あまり気にしなくて良いと思います。

 

リラックスし、
フォーカス10に入ったら
先ほど作った質問をします。

 

周りに誰もいないのでしたら、声に出すのも良いと思います。
それと、質問は1個から始めてください。
そうしないと、答えが導かれたときに気づかないかもしれません。

 

もう一つ、ポイントは、

「フォーカス10の中で答えを受け取ろうと思わなくて良い」 wink02.gif

ということです。

 

質問をしたら、しっぱなしでいいんです。
あとは放置です。(笑)   hatena03.gif

 

初心者の方は、ガイドと直接対話をしようなんて思わなくていいんです。
その代わり、現実社会(物質界)でしっかり答えが返ってきます。
何気なく立ち寄った本屋でたまたま見た雑誌にその答えが書かれていたり、
友人と何気なく話をしていたら、友人の知り合いにその答えを知っている人がいたり。

 

偶然だけでは解決出来ないような出来事で答えに導かれます。

初めのうちは、その質問をしたことすら忘れた頃(2週間後)とかになるかもしれません。

ですが、この回数をこなしていくと、その期間はどんどん短くなり、質問をするとインスピレーションが浮かび上がってくるほどになります。

そうやってトレーニングを積み重ねることで、最終的にはガイドと直接対話ができるようになります。

 

悩み事がありましたら、ぜひ、ガイドさんに質問してみてください。

 

ほんとうに驚くようなことが起きるはずです。 w03.gif

 

そんな体験しましたら
ぜひ、メールをくださいね~。bye03.gif

 

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ヘミシンクテクニック集

モンロー研究所の歴史

ロバートモンロー

 

モンロー研究所
ロバート・A・モンロー氏によって設立されました。

モンロー氏が42歳の時、初めての体外離脱体験をします。

 

それをきっかけに自ら研究を開始し、経験を積み重ねました。

 

個人的な体験は

「体外への旅(1971)」
「魂の体外旅行(1985)」
「究極の旅(1994)」

として出版。

 

 

とくに、体外への旅はベストセラーとなり
その影響から精神科医、心理学者、物理学者など、多くの協力者が集りました。

 

 

1970年代前半
ヘミシンク技術を用いて意識の探求を行う「学習セミナー」を開始

 

1979年に、バージニア州に研修施設を建設

 

 

ヘミシンクのCDは、現在200タイトルを超え販売されており
また、今現在にあっても、
心理学、精神医学、医療、生化学、電気工学、物理学、教育学など
様々な機関との共同研究も行われている。

タグ

このページの先頭へ