イメージ画像

ヘッドフォンのお手入れテクニック

今回は、ヘッドフォンのお手入れについてです♪

 

ヘミシンクに無くてはならないグッズである、ヘッドフォン!大切に取り扱ってもらいたいものです。

そのヘッドフォンを・・・
雑に使って放置していると・・・・

ヘッドフォンの劣化

・・・こうなります。大汗

 

じつはこの原因は皮脂なんですね。

ヘッドフォンを使ってそのままケアしなければ、数年経つとあっという間にこのような見るも無惨な状況になり、耳につけるのもイヤになります。そこで、今回はこの皮脂対策のとっておきの方法をご紹介します!!

 

~BOSEショップ店員さんに教えてもらったとっておきの方法~

この方法は、BOSEショップの店員さんと世間話をしているときに教えてもらったヘッドフォンのお手入れ方法です。

 

まず、基本は皮脂を取り除く方法です。

アルコール除菌ウェットティッシュ

まず、皮脂がこびりついていると思われる場合には、アルコールの除菌ティッシュなどで拭き取ります。毎日じゃなくても良いのですが、定期的に拭き取りましょう。

 

これだけでも十分効果があるのですが、さらにとっておきの方法を教えてもらいました。

 

それは、この商品を使います!!

ゴールドグリッター

ゴールドグリッターです。

ベースは、車のボディやガラス面などのコーティングワックス剤みたいなものです。
これが非常に良いらしいんです!!
実は、1本3000円程度とかなりお高いのですが、使用方法は2リットルの水にキャップ1杯のゴールドグリッターを薄めた液を使うため、「値段高いかもしれないけれど、10年使っても使い切れないでしょう」と言われました。

ショップのヘッドフォンは多種多様の人が視聴するのでかなり汚れるそうです。放置しているとあっという間に劣化してしまうので、ショップの店員さん曰く、「2日に1回はこのゴールドグリッターでヘッドフォンの拭き取り作業をしている」とのこと。

 

BOSEヘッドフォンをゴールドグリッターで磨く

私の愛用ヘッドフォンも、ゴールドグリッターでしっとり黒光りしております。

 

BOSE店員さんがすすめるだけあってかなり良いです。あっ、ちなみに個人的なお手入れ方法でBOSEの推奨方法ではないのでご注意ください。と、店員さんに言われたんだった。

 

で、このゴールドグリッターの使い方ですが、

1 2リットルのペットボトルに水を入れる

2 キャップ1杯のゴールドグリッターを入れる(よく振ってからね)

3 100円の霧吹きなどに入れる

4 布などに吹き付けやさしくヘッドフォンを磨く

5 ついでに、家の窓ガラスや床などを磨く (奥さんに喜ばれる)

 

ゴールドグリッターは液を吸わない堅い素材のものなら何でも使えますので、私はレンジ、冷蔵庫、タンス、ドアなどもついでに磨いてしまいました・・・。
(ご褒美に、奥さんからペプシコーラをいただきました。ありがとうございます)

 

で、ゴールドグリッターの入手方法ですが、その辺で売っているものではないので、カーショップに問い合わせるか、ネットショップで購入するのが賢いです。

 

ゴールドグリッターを・・・

楽天で「ゴールドグリッター」を探してみる!!

送料無料 アマゾンでゴールドグリッターを探す

やっぱり、ヤフーショップで検索してみる

 

あと、ゴールドグリッターには、今回使った

・ゴールドグリッタープラス

・ゴールドグリッターエボリューション

があります。エボリューションの方が新しく性能がよいらしいですが、お値段も高いのでご注意ください。容量が少ないタイプもありますので、お好きなものをチョイスしてくださいね。

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ヘミシンク効果を上げるグッズ

おすすめのヘッドフォン特集

ヘミシンクをやるのにヘッドフォン(ヘッドホン)選びは特に重要です。
まさか、市販の安いイヤホンなんか使っていませんよね?bikkuri01.gif

もし、あなたがヘミシンクをやられるのに、まだ、ヘッドフォンを買われていないならぜひ、購入の参考となさってください!w01.gif

 

ここではヘミシンクに最適なヘッドフォンをご紹介します!

 


おすすめヘッドフォンその1

オーディオテクニカ アートモニターヘッドフォン
ATH-A500

 

アートモニターヘッドホン ATH-A500

予算、1万円以下(アマゾンだと今なら6000円ちょっと)で買える、中級クラスヘッドフォン。

その音質とコストパフォーマンスの高さから、モンロー研究所レジデンシャル・トレーナー(日本でのヘミシンク第一人者?)である、坂本政道さんが推奨しているヘッドフォンです。

別名、ヘミシンク用ヘッドフォン

電車の中での使用や持ち運びには不便ですが、ヘミシンクは家でしかやらない!!

と言う割り切った方にはおすすめの一品です。!!持っておいて損のない、お得なヘッドフォンです!!

 


おすすめヘッドフォンその2

BOSE AE2 オーディオヘッドフォン

BOSE Bose AE2 オーディオヘッドフォン

BOSEが何年もの月日を費やし開発した新モデル!!
耳を包み込むタイプのヘッドフォンですが、装着してみると、それほど大きくは感じません。これもデザインの良さでしょうか?

外見からは重たく見えますが、実際に持ってみるとかなりの軽量で、首への負担もすくないです。

これを着装してしまうと、別のヘッドフォンがつけられないくらいの最高のフィット感と安心感があります。
※これを使ってしまうと、安いヘッドフォンを使う気がなくなりますので注意してください。

音質はフラット。低音が強いとかそういう個性がない分、純粋な音を聴くヘミシンクには向いているかもしれません。

値段はやはりBOSEですので安くはありませんが、自分へのご褒美であったり、ヘミシンクを最高のパフォーマンスで聴きたいのなら、持っておきたいヘッドフォンです。

 


おすすめヘッドフォンその3

BOSE オンイヤーヘッドフォン OE-S

ボーズ ボーズ・オンイヤーヘッドホン OE-S

型的には古いがその出来の良さから、いまだ現役バリバリモデル。
耳を押さえつけるようなヘッドフォンであるが、耳への負担は非常に少ない。

低音サウンドがことのほか優れていて、まるでBOSEのスピーカーを生で聴いているような感覚を体験できるかなり優れたモデル。AE2がとても自然な感じな中、BOSEの個性を引き出したような野性的モデル。

※このヘッドフォンはオークション(ヤフオクなど)では買わないようにしてください。現在、異常なほど多くの偽物ヘッドフォンが出回っています。ヤフオクで出品されている8~9割は偽物ですのでご注意ください。正規代理店や量販店で購入したという証明がない出品物は偽物だとお考えください。

 

すべてのヘッドフォンは購入後、エージングすることを忘れないでください。

詳しくは、こちらのページ


最後に

ヘミシンクをやるのにヘッドフォンはかなり重要です。
安物で済ませる人もいますが、最短時間で最高の効果を狙うなら、クオリティの高さは特に重要です。クラシックコンサートをイメージしてみてください。最高のコンサートホールで聴くのと、小学校の体育館で聴くのとでは、それくらいの差が生まれるでしょうか?

クオリティーの高いヘッドフォンを使うのと、100均のイヤホンを使うのではどれほどの差となるのでしょうか?

最高のヘッドフォンはヘミシンクだけではなく、日常のリラックス、気分転換、最高の癒しとして使えます。最高の音楽は心も身体も喜びます。ヘッドフォンを選ぶ的にはぜひ、妥協することなく良いものを選ぶようにしてください。

安い変なヘッドフォンを使ってヘミシンクをやっても効果は無いと言いませんが、時間の無駄です。

最高のリラックスと、最高の気分、心地よい環境でのヘミシンクは、すばらいい経験をさせてくれると思います。

 

ヘッドフォンのお手入れに関してはこちらをご覧ください。

ヘッドフォンのお手入れテクニック

 

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ヘミシンク効果を上げるグッズ

ヘッドフォンについて

ヘミシンク用のヘッドフォン(ヘッドホン)について

ヘミシンク体験する場合、ヘッドフォンは必須アイテムです。
いくつかのメタミュージックのようにBGMとして楽しむヘミシンク以外では、ヘッドフォンを使用するようにして下さい。(そうしないと効果を得ることができません)

 

選び方のポイントは

1:インナーイヤータイプではなく、耳を包み込むタイプのヘッドフォンであること。
  耳に刺すようなカナルタイプも避ける方が良いでしょう。

2:長時間つけても耳が痛くならないもの
  痛みを感じていては、ヘミシンクに集中することはできません。

3:密閉型とオープンエアーについて
  外の音を遮断し、外部に音を漏らさない観点から、密閉型のヘッドフォンが最適です。

  普段の日常生活では、何気ない生活音が気になるものです。
  (自動車やバイクの音、近所の生活音、家族音など)
  密閉性でしたら、そういった音を軽減できるほか、集中もできますのでおすすめです。

 

おすすめのヘッドフォン

オーディオテクニカ アートモニターヘッドホン
ATH-A500

このヘッドフォンは、ヘミシンク日本での第一人者?であり
モンロー研究所レジデンシャル・トレーナーの坂本政道さんが
おすすめしているヘッドフォンです。

値段は定価1万1800円とちょっと高めですが
アマゾンだとナゼか、かなり安く買えますのでおすすめです。
アマゾンでの紹介ページ(アートモニターヘッドホン ATH-A500)

 

他のおすすめヘッドフォンはこちらからご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エージングについて

ちなみに、ヘッドフォンのパフォーマンス(ポテンシャル)を最大に上げるには
ならし(エージング)が大切です。

エージングとは、車でいう慣らし運転のことです。慣らし運転をすることでヘッドフォンのドライバーユニットがなれていき、ヘッドフォンの能力を最大まで引き出せるようになります。

方法は、普段効いている音楽CDを音量高めで長時間再生させます。

 

具体的には、
1 クラシックなどの音楽CD 1~2時間 (ボリューム高め)
2 ヘミシンクCD1枚  1時間程度 (ボリュームかなり高め)

これで、あなたのヘッドフォンはばっちりです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

※個人的におすすめするヘッドフォン

私が個人的に使っているヘッドフォンは、BOSE QuietComfort3です。
購入価格6千円程度のヘッドフォンも使っているのですが、安いヘッドフォンだと、レゾナントチューニングがうまくいきません。というか、このヘッドホンを使うとかなり、本当に小さな声でも、体が反響する感じがするので、私がヘミシンクをやるときはいつもこのヘッドフォンです。

今後いろんなヘッドフォンを試していくつもりなので、楽しみにしていてください。

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ヘミシンク聞き方と注意点

このページの先頭へ