イメージ画像

エネルギー変換ボックス

 

ヘミシンクのセッションで一番始めに指示されるのは、
「エネルギー変換ボックス」です。w03.gif

このエネルギー変換ボックスとは、これから行なうセッションに必要ないモノを一時的に入れるためのボックスなんですね。

 

たとえば、あなたの心の中にある、いろいろな感情。

 

aicon_219.gif明日やらなきゃいけないこと

aicon_219.gif人間関係での悩み

aicon_219.gif最近あったイヤな出来事

aicon_219.gif不安、緊張、恐れ、ネガティブな思考、雑念など、
セッション中に、邪魔になるモノを一時的に入れておく箱なんです。

 

ここでのポイントは

 

yotuba13.gif・捨てるわけではない

yotuba13.gif・この箱は”変換”するボックスであるということです。

 

不安、緊張、恐れとて、あなたにとって大切な感情の一部なんですね。ただ、捨てればいいと言うものではありません。

 

その出来事が起こると言うことは、多くの場合、あなたに何かを学んで欲しかったり、気づいてもらいたいがために起こるギフト(プレゼント)だと思っています。

したがって、捨ててはいけないんです。

 

また、この箱は変換するためのボックスなんです。

 

そう、”変換”するっていうのがポイントで、この箱に入れた、ネガディブな感情は、ポジティブに変換されるんです。

 

イヤな出来事の記憶も、あなたが成長するきっかけであったり、あなたの夢や願望が叶うための出来事だと思えるように変換するためのボックスなのです。

 

じつは、このエネルギー変換ボックスは、ヘミシンクのセッションだけでなく、普段の生活の中でも使うことができます。

 

 

ムカツク出来事、イライラするような出来事、
交通マナーを守らない車に遭遇したとき、
理不尽に怒られたとき、

 

そんな出来事に遭遇したら、あなたの心に怒りの感情が生まれると思います。

 

 

そんなときに、すかさず、その怒りの感情を、エネルギー変換ボックスに入れてしまうんです。不思議と、心がスッキリし、気持ちを切り替えることができます。

 

これって、本当にすごい方法なんです。onegai03t.gif

 

たとえば、交通マナーを守らない車に遭遇し、イヤな想いをしたとしても、その行為者の運転手は、わたしの気持ちを知りません。そして、どこかに行ってしまいました。

それなのに、あなたがいつまでもイライラして怒って、仕事や家事に手がつかないとしたら、非常にもったいないですし、非効率だし、バカバカしいと思いませんか?

ですから、イヤな出来事から生まれた感情は、即刻、エネルギー変換ボックスで、良い感情に変換してしまうのが正解です。

 

 

ここで、注意点ですが、ボックスに入れるのは、あなたに生まれた感情であって、人を入れてはいけない。ということです。ga-n01.gif

 

変換するのは、あなたの感情であって、行為者ではありません。
入れたくなる気持ちもありますが、入れないように注意してください。

 

これは、モンロー研究所や多くのセミナー等で言われている注意点です。

 

エネルギー変換ボックスは、非常に優れたメンタルツールですので、ヘミシンクのエクササイズ中だけでなく、普段の生活の中でも取り入れてみてください。

楽しい時間がいっぱい増えますよ。 w03.gif


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メンタルツールとは

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ