イメージ画像

食事、水分補給、適度な運動

ヘミシンクを始める場合には、
食後1時間ぐらい経ってから始めるようにして下さい。

また、アルコールや薬、多量のカフェインなどを摂取していると、ヘミシンクの効果を下げる場合があります。

 

~~~~

食後は、どうしても、消化のため内臓が活発に動いています。
また、血液中の血糖値の変化により、どうしても眠くなりやすいです。
 

食べ物を消化をしなければならないときに、ヘミシンクなどで身体を眠る状態に誘導してしまうと、ヘミシンクのエクササイズ終了後、身体のだるさ、胸焼け、胃酸の出過ぎ、吐き気を模様する場合があります。

どうしても、1時間を空けられない場合には、軽い食事を心がけ、あまり食べ過ぎないようがいいです。これは、ヘミシンクをするからではなく、健康のため。やっぱり食べ過ぎはよくないですからね。

 

水分はなるべく摂取するようにして下さい。
身体の中に新鮮な水を多く取り込むことにより、エネルギーの循環を促進させます。
おおむね一日2リットルを目標として下さい。

ただし、過度に(極端に多く)水分を取りすぎるのも良くありません。
こまめにトイレに行く、身体を動かして、循環させること。適度な運動も大切です。

身体が喜ぶストレッチや体操を、一日5分でも良いので実践してみてはいかがですか?

 

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ヘミシンク聞き方と注意点

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ