イメージ画像

姿勢について

ヘミシンクをやるときの姿勢についてです。

 

基本的にはどんな姿勢でも問題はないのですが、一番リラックス出来る姿勢、身体、筋肉に力が入らないことが大切です

一般的には、ベッドや布団に仰向け(あおむけ)に横になります。
ゆったりとしたソファーやイスでもOKです。そのとき、首の安定も大切ですから、不安定なら安定させるようになんらかの措置をしてくださいね。

 

ここで、重大なポイントは、寝ないことです。
ヘミシンクをやると、そのまま寝てしまう人が非常に多いです。
寝てしまうと、まったく効果がないわけではありませんが、最大の効果を引き出すことができませんので、寝ないように心がけて下さい。

 

どうしても寝てしまう場合には、瞑想や座禅のポーズでもOKです。
なれていないとどうしても、どこかに力が入ったり、しますので初心者向けではないのですが、何度やってもヘミシンク中寝てしまう場合には、こういったポーズにも挑戦してみて下さい。

また、普段寝ている布団やベッドの上ですと、どうしても、寝るスイッチが入りやすいので、別の場所でやるのも手です。

わたしはヨガマットを使い、リビングや台所など、普段寝る場所とはまったく違い場所でやったりするときもあります。正直、その方が寝ずにいろいろな体験ができる場合が多いです。
(あくまでも個人体験ですよ)

 

基本的に姿勢のルールはありませんが、

1:寝ないこと

2:力まないこと

 

この2つに注意して下さいね。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ヘミシンク聞き方と注意点

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ