イメージ画像

6 日記をつける

ヘミシンクの効果を上げるために必要な9つの方法

6つ目は、「日記をつける」です。

 

ヘミシンクをやったあとは、毎回、必ず日記をつける習慣を身につけてください。
この日記というのにはルールがないのですが、

体験の記録(思ったこと、感じたことなど)を記録してください。

 

ヘミシンクでの体験は、夢と同じくらいに覚えているのが大変で難しいです。
ですから、すぐに記録として残しておかなければ、どんどん忘れていきます。
もし、あなたがリトリーバル(救出活動)をしたいのならなおさらです。

 

いっぱい書く必要もないですし、ちょっとしたキーワードやイラスト(絵)でも良いです。そういった記録があとのヘミシンク体験に繋がっていたり、キーワードによって、あなたの記憶に繋がったりします。

 

なんであんな光景が浮かんだんだろう?なぜだろう?どうしてだろう?
そんな理由や解釈は後にして、ただ、見たもの、感じたもの、聞こえたものなどを記録してください。

 

日記を書くことは、どうしても面倒臭くなって後回しにして、気がついたら書くのをやめていた。なんてことは誰でもあります。ですが、それではもったいないです。せっかく、ヘミシンクに費やした時間ですので、ぜひ、日記を書いてみてください。

 

また、日記を書くときには

ヘミシンクをやる前に、
1:これからやるヘミシンクの内容 
  (例: フォーカス10アドバンスド)

2:アファメーション(宣言)
  (例: フォーカス10での感覚をもっとクリアに感じ取ります)

 

など、明確にしておくのも良いでしょう。

とっても、効果の高いものですので、ぜひ、習慣にしてくださいね。

 

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ヘミシンク効果を上げる9つの方法

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ