イメージ画像

4 積極的に想像してみる

ヘミシンクの効果を上げるために必要な9つの方法

4つ目は、「積極的に想像してみる」です。

 

ヘミシンクというのは、じつはバランスが大切なんですね。
心が堅くなるように意識しすぎてもダメだし、
なにも考えずに聴いているだけでは、寝てしまうだけです。

 

そこで、あえて、自分から想像(イメージ)をしてみてください。
 

たとえば、家族の顔だったり、自分の部屋だったり、旅行先の風景であったり、会社や学校の風景であったり・・・。

自分から想像するのですが、ただ、悩み事や気になることはできるだけ避けてください。
 

CDを聴いてるときに、イメージを視覚で見ようとすると真っ暗な状態でなかなか効果をえることができません。そうではなくて、自分から想像するというきっかけを作るのです。

 

そのきっかけによって、見たこともないようなイメージが浮かび上がってくるようになってきます。

 

あまりにも、ヘミシンクの効果を感じないときには、「想像をする」というきっかけを作ることは非常に効果が高まりますので、ぜひ、実際にやってみてください。

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ヘミシンク効果を上げる9つの方法

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ