イメージ画像

ヘッドフォンのお手入れテクニック

今回は、ヘッドフォンのお手入れについてです♪

 

ヘミシンクに無くてはならないグッズである、ヘッドフォン!大切に取り扱ってもらいたいものです。

そのヘッドフォンを・・・
雑に使って放置していると・・・・

ヘッドフォンの劣化

・・・こうなります。大汗

 

じつはこの原因は皮脂なんですね。

ヘッドフォンを使ってそのままケアしなければ、数年経つとあっという間にこのような見るも無惨な状況になり、耳につけるのもイヤになります。そこで、今回はこの皮脂対策のとっておきの方法をご紹介します!!

 

~BOSEショップ店員さんに教えてもらったとっておきの方法~

この方法は、BOSEショップの店員さんと世間話をしているときに教えてもらったヘッドフォンのお手入れ方法です。

 

まず、基本は皮脂を取り除く方法です。

アルコール除菌ウェットティッシュ

まず、皮脂がこびりついていると思われる場合には、アルコールの除菌ティッシュなどで拭き取ります。毎日じゃなくても良いのですが、定期的に拭き取りましょう。

 

これだけでも十分効果があるのですが、さらにとっておきの方法を教えてもらいました。

 

それは、この商品を使います!!

ゴールドグリッター

ゴールドグリッターです。

ベースは、車のボディやガラス面などのコーティングワックス剤みたいなものです。
これが非常に良いらしいんです!!
実は、1本3000円程度とかなりお高いのですが、使用方法は2リットルの水にキャップ1杯のゴールドグリッターを薄めた液を使うため、「値段高いかもしれないけれど、10年使っても使い切れないでしょう」と言われました。

ショップのヘッドフォンは多種多様の人が視聴するのでかなり汚れるそうです。放置しているとあっという間に劣化してしまうので、ショップの店員さん曰く、「2日に1回はこのゴールドグリッターでヘッドフォンの拭き取り作業をしている」とのこと。

 

BOSEヘッドフォンをゴールドグリッターで磨く

私の愛用ヘッドフォンも、ゴールドグリッターでしっとり黒光りしております。

 

BOSE店員さんがすすめるだけあってかなり良いです。あっ、ちなみに個人的なお手入れ方法でBOSEの推奨方法ではないのでご注意ください。と、店員さんに言われたんだった。

 

で、このゴールドグリッターの使い方ですが、

1 2リットルのペットボトルに水を入れる

2 キャップ1杯のゴールドグリッターを入れる(よく振ってからね)

3 100円の霧吹きなどに入れる

4 布などに吹き付けやさしくヘッドフォンを磨く

5 ついでに、家の窓ガラスや床などを磨く (奥さんに喜ばれる)

 

ゴールドグリッターは液を吸わない堅い素材のものなら何でも使えますので、私はレンジ、冷蔵庫、タンス、ドアなどもついでに磨いてしまいました・・・。
(ご褒美に、奥さんからペプシコーラをいただきました。ありがとうございます)

 

で、ゴールドグリッターの入手方法ですが、その辺で売っているものではないので、カーショップに問い合わせるか、ネットショップで購入するのが賢いです。

 

ゴールドグリッターを・・・

楽天で「ゴールドグリッター」を探してみる!!

送料無料 アマゾンでゴールドグリッターを探す

やっぱり、ヤフーショップで検索してみる

 

あと、ゴールドグリッターには、今回使った

・ゴールドグリッタープラス

・ゴールドグリッターエボリューション

があります。エボリューションの方が新しく性能がよいらしいですが、お値段も高いのでご注意ください。容量が少ないタイプもありますので、お好きなものをチョイスしてくださいね。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ヘミシンク効果を上げるグッズ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ