イメージ画像

ヘミシンクと瞑想

工藤です。bye03.gif

「ヘミシンクの効果あげるのに、瞑想が非常に役に立つ!!」yondene.gif
と言うことで、いくつか記事を書いていこうと思います。

実際、ヘミシンクをやられている方で瞑想をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

瞑想というと、本当に多くの種類がありますし、また、いわゆる座禅と混同してしまう人もいると思います。私自身瞑想家ではありませんが、瞑想に関する書籍はそれなりの冊数読み、実践しておりますので、このサイトの趣旨の通り、初心者向けで書かせていただきますね。

 

では、私が実際にどういうときに瞑想をするかというと、

 

aicon343.gif1:ヘミシンクをする前

aicon346.gif2:寝る前

aicon351 (1).gif3:昼休み

 

大体、こんなときにやっています。
(朝、起きてやられる人も多いようです。)

 

 

star02.gif【ヘミシンクをする前】

このときやる瞑想は、準備体操的にやっています。
といいますのも、いきなりヘミシンクを始めてしまうと、身体の準備ができていないといいますか、どこかしらりきみがあるようで、リラックス出来ていない時があるんです。

そんなときに、5分程度、瞑想をしてからヘミシンクをすると、非常にリラックス出来て、フォーカスレベルの移行もすんなりできます。

 

star03.gif【寝る前】

ヘミシンクをやりながら寝てしまうこともあるのですが、身体のストレッチ瞑想をすることで、一日の疲れを取る感じでやっています。

人って不思議で、身体の汚れには非常に敏感で、毎日シャワーを浴びている人が多いと思います。ですが、心に関しては放置&無関心ですよね。

 

心が汚れても、疲れても放置のまま寝てしまっているわけです。
それでは、心がどんどん汚れます。
そこで、心のシャワー、汚れ落としになるのが瞑想なわけです。

 

 

star01.gif【昼休み】

5分~10分程度瞑想をします。
午前中の疲れを取りつつ、午後の仕事に供えるためです。

本当に短い時間で、心がスッキリします!
一時期、昼休みに昼寝をしていた時期があったのですが、昼寝20分より、瞑想の5分の法がスッキリします。

 

 

ですが、この記事をお読みの方の中には、瞑想自体がよくわからないそういう方もいると思います。

実際、自分も本を読んでいろりお挑戦したのですが、私自身非常にせっかちで、1分程度の瞑想で挫折したことがあります。(あまり、こんな人はいないと思いますが・・・)

 

普通、初心者でも3分程度は出来ると思うのですが、私の場合は1分を超えそれ以上やっていると苦しくなってやめてしまっていました。大汗
いろいろ気になって、だめなんですね。

思考が回り出して、気がついたら考え事をしていた。それじゃ、ただ、目をつぶっているだけで考え事をしているのとかわりません。ダメ男です。

 

まあ、自分ほど座ってられない人は珍しいと思うのですが、そんな初心者の方にお薦めの本があります

 

yoga瞑想入門

Yogaではじめる瞑想入門y01.gif

 

この本の優れていることは、なんと言っても付属のCDの良さです。
心地よいアナウンスに耳を傾け、聞いているだけ。

それだけで良いんです。w04.gif

 

瞑想の方法など説明はすべてCDの中で教えてくれます。

 

初心者がはまるワナ。

体勢は?
どういう風な座り方すればいいの?
呼吸方法は?
どこに意識をむければいいの?

hatena03.gif

 

そういったことって、気になりますよね。
でもCDを聞きながらなので、そんなことを考えずに、ただ、CDの音声に耳を傾けるだけで良いのです。

瞑想する最中にCDが教えてくれます。

 

アナウンス:「・・・最初から深く長い呼吸なんてできません」
だから、呼吸は心地よい呼吸ならなんでもOKと教えてくれます。

そう。初心者にとっても心地よいCDなんです。

 

Yogaではじめる瞑想入門

これで1785円ですから、非常にお得な本です。ga-n01.gif


瞑想初心者の方!!
まずは、この本のCDを聞きながら瞑想に挑戦してみてはいかがですか?
本の内容も非常に良いので、とりあえず、瞑想をしてみたい方には買って損のない本ですよ。

おすすめです。te01.gif

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

| コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ヘミシンクの効果をアップさせる瞑想

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ