イメージ画像

モンロー研究所の歴史

ロバートモンロー

 

モンロー研究所
ロバート・A・モンロー氏によって設立されました。

モンロー氏が42歳の時、初めての体外離脱体験をします。

 

それをきっかけに自ら研究を開始し、経験を積み重ねました。

 

個人的な体験は

「体外への旅(1971)」
「魂の体外旅行(1985)」
「究極の旅(1994)」

として出版。

 

 

とくに、体外への旅はベストセラーとなり
その影響から精神科医、心理学者、物理学者など、多くの協力者が集りました。

 

 

1970年代前半
ヘミシンク技術を用いて意識の探求を行う「学習セミナー」を開始

 

1979年に、バージニア州に研修施設を建設

 

 

ヘミシンクのCDは、現在200タイトルを超え販売されており
また、今現在にあっても、
心理学、精神医学、医療、生化学、電気工学、物理学、教育学など
様々な機関との共同研究も行われている。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ